INTRO

『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム(Life is Strange: Before the Storm)』は、2015年にSquare Enixより発売された『ライフ イズ ストレンジ』の前日譚にあたるアドベンチャーゲーム。 日本国内でも2018年6月7日(木)より発売中。

公式サイト

当サイトでは、使用楽曲やアーティスト、サウンドトラックの情報を掲載しています。

『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』は、プレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。
主人公は16歳の不良少女クロエ。父親を亡くし、世の中のすべてに嫌気がさしている彼女と、同級生レイチェル・アンバーとの切ない青春の物語が、オレゴン州の田舎町を舞台に展開します。

Life is Strange: Before the Storm in SQUARE ENIX

SOUNDTRACK

Music From Before The Storm

…Daughterによるオリジナル・スコア。2017年9月1日リリース。配信・限定LP盤のみ。

  1. Glass 
  2. Burn it Down 
  3. Flaws 
  4. Hope 
  5. The Right Way Around 
  6. Witches 
  7. Departure 
  8. All I Wanted 
  9. I Can't Live Here Anymore 
  10. Dreams of William 
  11. Improve 
  12. Voices 
  13. A Hole in the Earth 

Original Soundtrack

…限定版(海外のみ)付属のオリジナル・サウンドトラック。

  1. Flaws 
    Daughter
  2. I Don't 
    Koda
  3. Glass 
    Daughter
  4. Black Flies 
    Ben Howard
  5. Youth 
    Daughter
  6. Through the Cellar Door 
    Lanterns on the Lake
  7. All I Wanted 
    Daughter
  8. No Below 
    Speedy Ortiz
  9. A Hole in the Earth 
    Daughter
  10. Taking You There 
    Broods
  11. Burn it Down 
    Daughter
  12. Bros 
    Wolf Alice
  13. No Care 
    Daughter
  14. Don’t Mess With Me 
    Brody Dalle
  15. Are You Ready for Me 
    Pretty Vicious

ARTISTS

Daughter
(ドーター)

…今作にオリジナル楽曲の他にも、2013年のアルバム『If You Leave』から「Youth」、2016年のアルバム「Not to Disappear」から「Numbers」「No Care」を提供している。

2010年にヴォーカルのエレナ・トンラを中心にロンドンで結成した3ピース・バンド。現在までに2枚の自主EPを発表。 12年、新人アーティスト発掘音楽フェスSXSWでのライヴが話題となり、セイント・ヴィンセント、グライムス等を世界的にブレイクさせた英名門レーベル<4AD>と契約。 デビュー前から米人気テレビ番組デイヴィッド・レターマンに出演するなど、早くも注目新人として話題となる。2013年3月デビュー・アルバム『イフ・ユー・リーヴ』をリリース。 7月にはフジロックフェスティバル出演、翌年2月にはHostess Club Weekenderで来日を果たした。2015年には再びHostess Club Weekenderに出演。 2016年1月に約3年ぶりとなるセカンド・アルバム『ノット・トゥ・ディサピアー』をリリース、4月には東京と大阪で初となる単独公演を行った。

Koda
(コーダ)

…2015年のシングル『I Don't』を提供。

Koda(本名:Jordan Sudak)は、カリフォルニア出身のオルタナティブ・エレクトリックアーティスト。
2018年秋にデビュー・アルバム「i hope this makes us better」をリリース予定。

Ben Howard
(ベン・ハワード)

…2012年のアルバム『Every Kingdom』より、「Black Flies」を提供。

イギリスのシンガー・ソングライター。ミュージシャンの両親を持ち、60sや70sの音楽が家庭で流れる環境で育つ。 2008年からEPを毎年コンスタントにリリース、2011年デビュー・アルバム『Every Kingdom』、2014年セカンドアルバム『I Forget Where We Were』リリース。 2018年6月はセルフ・プロデュースのサード・アルバム『Noonday Dream』がリリースされる。 デビュー作でマーキュリー・プライズとアイヴァー・ノヴェロ賞にノミネートという大きな成功を収め、セカンドでの心の闇に深くのめり込んだ時期を経て、 最新作での新たなサウンドに至るまで、彼の曲作りにおける変化と成長は、イギリスで最も才能に恵まれた予測不能のアーティストの一人であるという彼の地位を確固たるものとするであろう。

Lanterns on the Lake
(ランターンズ・オン・ザ・レイク)

…2015年のアルバム『Beings』から、「Through the Cellar Door」を提供。

ニューキャッスル出身のドリーム・ポップ・バンド、ランターンズ・オン・ザ・レイクが3作目となるフルアルバム『Beings』を元コクトー・ツインズのサイモン・レイモンド、 ロビン・ガスリー主宰のレーベル「Bella Union」よりリリース!デビュー作『グレイシャス・タイド・テイク・ミー・ホーム』は英ガーディアンに「あがらい難い程美しい音楽」と称賛された他、 世界中の音楽媒体が絶賛。経済的にも精神的にも困難な時に制作されたセカンドアルバム『アンティル・ザ・カラーズ・ラン』では、ロック、フォーク、エレクトロニクスを絶妙にブレンドさせた。 今作は、前作の北米・ヨーロッパツアーのすぐ後の2014年の2月から制作をスタートし、女性ヴォーカルのヘーゼル・ワイルドは楽曲制作について「アイディアは豊富にスムーズに浮かんできた」と語る。 今作では、ワイルドの美しくやわらかでメロディックな声と政治的な懸念へのメッセージが二分して表現されている。

Speedy Ortiz
(スピーディー・オーティズ)

…2013年のアルバム『MAJOR ARCANA』より、「No Below」を提供。

米マサチューセッツを拠点に活動する男女混合4人組バンド。メンバーはギター・ボーカルのセイディ・デュピュイを中心に、ダール・ファーム(ベース)、マイク・ファルコーネ(ドラム)、 そして新たに参加したアンディ・モルホルト(ギター)。2013年、ダイナソーJr等を手掛けるジャスティン・ピッツォフェッラートのスタジオにてレコーディングされた ファースト・アルバム『Major Arcana』にてデビュー、“ニルヴァーナ・ミーツ・ぺイヴメント”と評される、スイートさと剥き出しのオルタナ・サウンドが融合したサウンドが話題を呼んだ。 2015年にセカンド・アルバム『Foil Deer』をリリース。キャッチーなポップソングでありながらフロントウーマン、セイディの癖のある魅力が爆発した作品は高く評価された。

Broods
(ブルーズ)

…2014年のシングル『Broods』より、「Taking You There」を提供。

1994年生まれのリードボーカル、ジョージア・ノットと1992年生まれのマルチインストゥルメンタリストのカレブ・ノットの兄妹で2013年に結成されたエレクトロ・ポップデュオ。米国や英国などでツアーを行っている。

Wolf Alice
(ウルフ・アリス)

…2015年のアルバム『My Love Is Cool』より、「Bros」を提供。

ウルフ・アリスは2010年に女性シンガーのエリー・ロウゼルとジョフ・オディの二人で結成された。 自主制作で『ウルフ・アリス EP』をデジタルのみでリリース後にドラマーのジョエル・アメイとベースのセオ・エリスがバンドに加入。 イギリスBBCが毎年発表している期待の新人候補リスト「Sound Of 2015」にてノミネートされ、期待の新人として一気に注目を集めた。 2015年6月にはデビューアルバム『マイ・ラヴ・イズ・クール』をリリースしUKチャート初週2位を獲得、同作はグラミー賞(最優秀ロック・パフォーマンス部門)にノミネート、 ブリット・アワード(新人賞)、マーキュリ・プライズ、アイヴァー・ノヴェロ賞、NMEアワード9部門ノミネート&2部門受賞し本国イギリスでゴールド・アルバムを獲得し大ブレイクを果たした。

Brody Dalle
(ブロディ・ドール)

…2014年のアルバム『Diploid Love』より、「Don't Mess With Me」を提供。

1979年生まれのオーストラリア出身のシンガー/ギタリスト。 2000年にザ・ディスティラーズのフロント・ウーマンとしてデビューし、2006年のバンド解散までに3枚のアルバム、その後アラン・ヨハネスとスピナレットを結成しアルバムを1枚をリリースした。 2007年にクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミと結婚。2014年、待望のソロ・デビュー・アルバム『ディプロイド・ラヴ』を発表した。 現在は2018年に再結成したザ・ディスティラーズとして活動中。

Pretty Vicious
(プリティ・ヴィシャス)

…2015年のシングル「Are You Ready for Me」を提供。

プリティ・ヴィシャスは、英ウェールズのMerthyr Tydfilで生まれ育った4人組バンド。 2015年サマーソニックで初来日公演。2018年にアメリカのBig Machine/John Varvatos Recordsと新たにサインし、2019年待望のデビュー・アルバム『BEAUTY OF YOUTH』がリリースされた。

EXTRA

トレーラー使用楽曲一覧

日本語版トレーラー使用楽曲

  • コンプリートシーズントレーラー - Daughter / 'Hope' 
  • ボーナスエピソード"FAREWELL(さよなら)"トレーラー - Benoit Guivarch & Orianne Marsilli / 'The Arch' 
  • グランジトレーラー - Speedy Ortiz / 'No Below' 
  • アナウンスメントトレーラー - Daughter / 'Numbers' 

英語版トレーラー使用楽曲

  • Ep 3 Trailer - Daughter / 'All I Wanted' 
  • Ep 2 Trailer -
    • Daughter / 'Voices' 
    • Daughter / 'Witches' 
    • Daughter / 'A Hole in the Earth' 
  • Gamescom Launch Trailer -
    • Daughter / 'Departure' 
    • Daughter / 'Burn it Down' 

※楽曲が重複しているトレーラーに関しては記載なし。

その他(ラジオ等)の曲

エピソード1「目覚め」

  • ウィリアムの車の中で流れていた曲 - Thomm Jutz and Peter Cronin / 'Burning The Midnight Oil' 

エピソード2「素晴らしき新世界」

  • ガラクタ置き場のラジオ - Tenderfoot / 'Crazy Suzie'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Sarah Gillespie / 'Out of Line'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Aaron Jones / 'Slaves'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Enter The Void / 'Just Hold On'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Tom Boddy, Pete Masitti / 'Fly'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden, Chris Bussey, Jason Pedder / 'Lucky Ones'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden, Chris Bussey, Jason Pedder / 'One In A Million'
  • レイチェルの家にて - Tim Garland / 'Heavenly Moon'
  • レイチェルの家にて - Tim Garland / 'Foolish Dreamer'
  • レイチェルの家にて - Tim Garland / 'Smile At Me'
  • レイチェルの家にて - Tim Garland / 'Strange Shapes That Love Takes'

エピソード3「空っぽの地獄」

  • ジョイスとデイビットが流していた曲 - John Dankworth / 'Memories of Benny'
  • ジョイスとデイビットが流していた曲 - John Dankworth / 'Redwood Trail'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden / 'Power To The People'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden / 'Who Knows'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden / 'When It Feels Like This'
  • ガラクタ置き場のラジオ - Barrie Gledden / 'Pinstripe Punk'

サウンドトラック収録曲、トレーラー使用曲、1度記載済の楽曲は記載していません。

Daughter「All I Wanted」(ライブ)配信中