やっと直ったテロハント

やっと直ったテロハント

殆どのプレイヤーには影響の無かったバグなのかもしれないが、ようやく直ったのが嬉しくて?

先日、レインボーシックスシージのアップデートが配信され、同じトム・クランシーシリーズのゲーム『スプリンターセル』シリーズの主人公「サム・フィッシャー」が攻撃オペレーターとして追加された。

ガジェットが微妙だったり、そもそもサム要素が薄かったり何だか微妙な気もするのだが肝心な点はそこではない。

テロハント(訓練場)をスクワットでプレイした際のテロリストの銃声が復活したのだ!!

…このバグは長らく放置されてきたのだが、今回のアップデートで修正された。(パッチノートにも書いていないけど)

理由としてはシージのPvEプレイ人口の少なさが挙げられると思う。発売当初こそプレイしている人は多かったものの、マルチプレイに入る前の練習程度にプレイする人が多くなってきた事を受け、練習用モードとしてのアップデートを施すなどPvEの扱いがぞんざいになっていた。

そんな状態で開発チームが変わるなど、このバグは半年は治らなかったのだが…ついに修正された。

FPSで敵の銃声が聞こえないというのは死に等しいのだが、それでもテロハントが好きでプレイしてきた。待った甲斐があったものだ…。これで難易度リアルでプレイできる…!

P.S. また次のアップデートで新たなバグが追加されないことを祈る

【追記】2020/12/3 Year5 Season4 Operation Neon Dawnで再びテロリストの銃声が消えた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA