『バイオハザード リベレーションズ2』プレミアム発表会 Part.2

『バイオハザード リベレーションズ2』プレミアム発表会 Part.2

※Part.1の続きです

クレア編につづいてバリー編。

クレア編が全然なところで終わってしまったので割と気合を入れてプレイ。なのでこれも写真が無いよ!

バリー編冒頭は島に上陸してナタリアと出会う場面から。というのはご存知の事と思います。(知らない方はカプコンTVなどをご覧ください)

バリー編序盤に登場する敵は「アフリクテッド」ではなく「ロトン」。腐敗したアフリクテットの様なもので、バイオ1や2のゾンビのような動きをします。比較的倒しやすい敵ではありますが、噛みつかれるとなかなか振り払えないので距離を保った攻撃が基本となりそうです。バリー編はナタリアの感知能力を使って壁の向こうの敵の位置を把握。そこから気づかれない様に忍び寄り不意打ちを食らわせると一撃で敵を倒すことが出来ます。ただ、使えるところは限られそう。

序盤は特に強力な敵が出る事は無さそうですが、その分謎解きがあって迷子になりかけました。回転する刃が道を塞いでいて進めないので、どこかで止めなきゃいけないと思い来た道を戻っても特に何もない。「ここナタリア通ったら危ないだろう。」と思っていた部屋を通った先に(ナタリア普通に付いてきたw)仕掛けを止める装置があって止めたところで時間切れ。無念でした…(笑)

それと、初めて不意打ちを食らわせる部屋では「タワーメダル」というバイオ5のBSAAメダル的なものがありました。全部で8個…だったかな。今回もメダルを探して彷徨う事になるでしょう(笑)

つづいてレイドモード!どんどん行きます!

今回のレイドは「レッドクイーンα」という戦闘シュミレータ内の空間という設定ですが、「ひたすら敵を倒す!」ということは変わっていません。カプコンの社員の方が、キャラクター選択から出撃までの流れを説明。今回キャラクターレベルはLv.2で、ダンジョン1のなかの6ミッションが選択できました。

まずはウェスカーを選択。ミッションは3なので、推奨レベルは…たぶん3だったと思う。ステージは『バイオ6』のレオン編序盤の市街地。めっちゃ燃えてます。

ウェスカーの掌打は健在!めっちゃ強かったです。無事に「クリアバッジ」、「レギュレーションバッジ」、「ノーハーブバッジ」、「ジェノサイドバッジ」、「コンプリートバッジ」を獲得。この5つを獲得すると新たなステージが解放されるとのこと。

まだ時間が余っていたので拠点を物色しようと思ったら、後ろのクレアさんからストップかけられました。残念。仕方ないのでもう1ミッション。

今度はクレアで、これも6のステージ。ジェイク編序盤の場所でした。ここは最後にハンマー×2が出てきたりして手ごたえがあった。

そんな感じでプレイ時間は終了。最後には、プレゼントの抽選があったりで盛り上がりました。

配信まであと2週間。岡部プロに「よろしく」っていわれたので買ってくださいね(笑)

ストーリーにもウェスカーが深く関わる様子なのが楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA